HOME > Weblog > 雑記 > htmlの入力補助用IME辞書

htmlの入力補助用IME辞書

今更ですが、作業効率向上の為にhtmlタグの入力手間を減らすための、入力補助用IME辞書を使ってます。

といっても、書きたいhtmlタグのはじめの2文字を日本語入力した際の、変換候補にhtmlタグを登録するだけです。
100%手打って人がいるかどうかわからないけど、日本語のテキストを入力しながらhtmlタグを書く時には、入力方法の切り替えの手間が減るだけでも効率が良くなります。

はじめは頻度の高いのを手動で登録しているだけだったけど、あるとき思い立っていろいろと追加して・・・と今に至っています。

Vectorなどでも同じような物がダウンロードできたと思うのですが、一応おいておきます。

【ダウンロード】

一応使い方としては・・・
htmlime01.gif
ダウンロードしたファイルを解凍後、Windowsの言語バーなどから
「辞書ツール」を起動して・・・

htmlime02.gif
ツール>テキストファイルからの登録 と選択後、解凍したファイルを指定するだけ


使い方としては日本語入力をONにした状態でhtmlタグのはじめの二文字をそのまま入力して、変換をすれば目的のhtmlタグが表示される・・・筈です。
ドキュメントタイプとかも登録しておきたかったけど、変換語の文字に文字数制限があるらしく中途半端な形での登録になっているので、ひとまず省きました。

例)
<div></div>というタグをうちたいときはIMEで日本語入力をONにした状態で「ぢ(di)」と入力
「いm(im)」と入力すると<img src="" alt="" title="" width="" height="" />
「ぃ(li)」と入力すれば<link rel="stylesheet" href="" type="text/css" media="" /> など・・・


追記
※単なるテキストファイルですので大丈夫だと思いますが、なんらかの問題がった場合も一切責任は負えませんのでご使用にあたっては自己責任で。

BackLast update:09-10-22 | Comment(0) | Track back(0) | Permalink

コメントを投稿

(このweblogでコメントしたことがないときは、表示される前にオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。)

Back « MODxをさくらサーバにインストール覚書 | Top | IEの旧バージョンでの表示確認方法について »